TOP
 
本学会は山岳信仰や修験に関心を持つ方々で広く構成されています。毎年1回、日本全国の主な霊山で大会を開催します。大会では研究発表・講演のほか、地元の方々の説明をもとに社寺を見学したり、普段は見ることのできない儀礼や芸能、特別な展示を見学することができます。
会員には研究者はもちろんのこと、一般市民の好学者の方や宗教者の方もいます。なお特に入会資格はありません。本学会への入会は随時行っております。また本HPからもお申し込みいただけます。
  • 本学会の詳しい説明は学会概要をご覧ください。
  • 入会申し込みは入会案内をご覧ください。
 
最終更新日 2020.5.18

 学会事務局の勤務方式につきまして
本学会の事務局は、新型コロナウイルスの影響により事務局のある駒澤大学がロックダウンされているため、当面の間、在宅勤務とさせていただきます。
お問い合わせにつきましては、メールでの対応とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。


 第41回学術大会
第41回大会は静岡県富士市にて、2020年9月26日(土)〜9月28日(月)の日程で開催予定です。


 静岡県職員採用試験(文化財) 2020.5.18
  • 静岡県職員採用試験(文化財)のお知らせが来ています。
詳細はニュースをご覧ください。
 日本宗教研究諸学会連合研究奨励賞 2020.5.14
  • 日本宗教研究諸学会連合研究奨励賞のお知らせが来ています。
詳細はニュースをご覧ください。
 書誌情報 2020.4.15
  • 『環境考古学と富士山』第4号
  • 川合泰代『聖地への信仰−地理学からのアプローチ』
詳細は書誌情報をご覧ください。
 書誌情報 2020.3.25
  • 岡倉捷郎『神龍の棲む火の山−奥武蔵より伊豆山、日金山、富士山へ“熊野修験”の影−』
  • 小村純江『妙見信仰の民俗学的研究−日本的展開と現代社会』
詳細は書誌情報をご覧ください。
 イベント情報 2020.3.4
  • 世界遺産登録15周年記念企画展「修験道〜実利行者と大峯奥駈道〜」(三重県立熊野古道センター)
  • 「猿投山−祈る山、観る山、登る山−」(豊田市郷土資料館)
  • 「葛城修験と前鬼の村 中津川〜中津川と紀の川市内の経塚〜」(紀の川市歴史民俗資料館)
  • 「溶岩洞穴をめぐる信仰」(山梨県立富士山世界遺産センター:富士河口湖町)
詳細はイベント案内をご覧ください。
 書誌情報 2020.3.4
  • 岡野浩二『中世地方寺院の交流と表象』
詳細は書誌情報をご覧ください。
 講演会情報 2020.3.4
  • 「山と日本人−日本文化の根底を探る」(慶應義塾三田オープンカレッジ 2020年春学期後期)
詳細はイベント案内をご覧ください。
 イベント情報 2020.1.28
  • 「愛鷹山」(沼津市明治史料館)
  • 「谷文晁×富士山−山を写した時代の寵児」(静岡県富士山世界遺産センター)
詳細はイベント案内をご覧ください。
 講演会情報 2020.1.28
  • 陰陽道特論補遺「中世の民衆・民間信仰と修験道・陰陽道」(泉佐野市立歴史館いずみさの)
詳細はイベント案内をご覧ください。
 書誌情報 2020.1.28
  • 天田顕徳『現代修験道の宗教社会学−山岳信仰の聖地「吉野・熊野」の観光化と文化資源化 』
  • 岩崎敏夫『東北民間信仰の研究』(上・下)(新装版)
詳細は書誌情報をご覧ください。


 HPでの情報紹介について
山岳信仰、修験道に関連したシンポジウム、研究会、企画展、書籍等の情報がありましたら事務局までお知らせください。
 HP閲覧について
  • HPの閲覧はGoogle Chrome 73、Firefox ver.66、Internet Explorer ver.11、Microsoft Edge ver.44 で確認済みです。
  • HPのコンテンツの一部はPDFとなっております。PDFの閲覧にはAdobe Reader(フリーソフト)が必要となります。Adobe HPよりダウンロードしてください。