富士山世界遺産登録5周年記念シンポジウム
日程:2018年6月22日(金)
会場:都道府県会館101大会議室(東京都千代田区)
 
基調講演1「世界から見た富士山の魅力 ―信仰の対象と芸術の源泉―」
松浦晃一郎(元外務省北米局長、元駐仏大使、元ユネスコ事務局長)
 
基調講演2「富士山ヴィジョンをめぐって」
西村幸夫(神戸芸術工科大学教授、日本イコモス国内委員会委員長)
 
パネルディスカッション「世界遺産富士山の課題と展望」
五十嵐敬喜(日本景観学会前会長)
岩槻邦男(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)
清雲俊元(富士山世界文化遺産学術委員会委員)
松浦晃一郎   
コーディネーター:西村幸夫
 
 詳細:富士山世界文化遺産協議会
「白山平泉寺 よみがえる宗教都市」
白山平泉寺発掘30周年記念シンポジウム
 
日程:2018年7月8日(日)13:00〜16:30
会場:勝山市民会館大ホール
 
【講演】
仁木宏(大阪市立大学教授)
「世界の中世都市と白山平泉寺(仮)」
 
千田嘉博(奈良大学教授)
「世界の史跡と白山平泉寺の価値(仮)」
 
【パネルディスカッション】
「白山平泉寺のこれから」
仁木宏、千田嘉博、春風亭昇太 ほか
 
記念落語:春風亭昇太
 
 詳細:白山平泉寺
 対談「葛城山の修験道と五鬼について」
第4回 竜成の会「谷行」(能楽)公演の前に開催されます。
 
日程:2018年6月30日(土)14:00開演(13:00開場)
会場:金剛能楽堂(京都市)
 
西野初雄(和歌山県紀の川市中津川の五鬼の一人)、浅村朋伸(仏師)、宇竜成(能楽師)
 
 詳細:HP
「山形県の文化遺産と地域資源」
人文地理学会 第288回例会(特別例会)
 
日程:2018年6月23日(土)・24日(日)
会場:東北公益文科大学酒田キャンパス 教育研究棟301大教室(山形県酒田市飯森山3-5-1)
 
【シンポジウム】「山形県の文化遺産と地域資源」
日程:2018年6月23日(土)14:00〜17:30
総合司会: 山田浩久(山形大学人文社会科学部)
第1部 基調講演(14:00〜15:00)
岩鼻通明(山形大学農学部)「山形県の文化遺産と地域資源」
 
第2部 研究報告(15:10〜16:30、順不同)
鈴木地平(文化庁)「山形の文化的景観」
渡辺理絵(山形大学農学部)「庄内の環境史−海岸・里山・平地の原風景を求めて−」
相原久生(酒田市立資料館)「湊町酒田の商人文化を伝える山王祭の山鉾」
小野寺淳(茨城大学教育学部)「最上川絵図にみる文化的景観」
全体討論(16:30〜17:30)
 
【懇親会】6月23日(土)18:00〜19:30
「庄内の食文化と旬を愉しむ」
会場:東北公益文科大学酒田キャンパス 新世紀館3F ファカルティクラブ
 
【エクスカーション】6月24日(日)
「庄内の文化遺産を歩く」
 
申込方法
特別例会に参加される方は,シンポジウム・懇親会・エクスカーションそれぞれの参加・不参加ならびに住所・氏名・所属・連絡先を記載の上,下記の連絡先へ6月1日(金)までにお申し込みください。なお,エクスカーションに参加される方は,保険の手続きに必要なため,生年月日も記載してください。
 
連絡先
〒998-8580酒田市飯森山3-5-1 東北公益文科大学公益学部 松山薫
(E-mail:kaoru(at)koeki-u.ac.jp)
 
 これまでに紹介した研究会・シンポジウム
2010年  2011年   2012年  2013年   2014年  
2015年  2016年   2017年  2018年