ドキュメンタリー映画『廻り神楽』完成記念特別上映会
【宮古市会場】旧みやこシネマリーン
2017年7月17日(月・海の日) (1)10:30 (2)14:30 (3)18:30 (各回15分前開場)
参加費:一般1,500円、高校生以下1,000円
上映後、監督とケ゛ストによるトークを予定
会場:宮古市小山田2-2-1 いわて生協マリンコーフ゜DORA 2F
 
【東京会場】早稲田大学 小野記念講堂 [共催:早大文学学術院和田研究室]
2017年7月30日(日) 13:45〜 (13時半開場)
参加費:早稲田大学学生・教職員は身分証提示て゛無料、その他の方は1,000円て゛こ゛入場て゛きます
上映後、監督とケ゛ストによるトークを開催
登壇者:神田より子(敬和学園大学教授) 和田修(早大文学学術院准教授)
会場:東京都新宿区西早稲田1-16-1 早稲田大学27号館地下2階
 
問い合わせ:ヴィジュアルフォークロア TEL:03-3352-2291
 
 詳細:公式サイト『廻り神楽』
 ギャラリートーク「於竹大日如来と不思議なガラ紡」
いでは文化記念館企画展示「摩訶不思議!出羽三山展」開催記念イベント
日程:2017年7月8日(土)13:30〜14:30
会場:いでは文化記念館
講師:天野武弘(愛知大学中部地方産業研究所)
 
 詳細:羽黒町観光協会チラシ(PDF)
 第7回九州山岳霊場遺跡研究会「英彦山−信仰の展開と転換」
<現地研修会(バス研修)>
日程:2017年8月26日(土)9:00〜17:30
見学場所:亀石坊庭園・財蔵坊・英彦山修験道館・英彦山神宮・座主院・玉屋窟・大河辺墓地など
 
<情報交換会>
日程:2017年8月26日(土)18:30〜20:30
会場:ハイネスホテル久留米
 
<研究集会>
日程:2017年8月27日(日)9:30(受付開始)〜16:30
会場:九州歴史資料館2階研修室
参加費:2,500円(資料代として)
 
特別講演・特別報告「英彦山研究のあゆみ−国指定史跡まで−」
10:10〜10:40 特別講演「英彦山研究を振り返って」(長野覺(元駒澤大学教授))
10:40〜11:10 特別報告「史跡「英彦山」の調査の概要と視点」(岩本教之(添田町まちづくり課))
 
研究報告「英彦山と神仏分離」
「英彦山の幕末維新 神仏分離前後を中心として」
西山紘二(添田町まちづくり課)
「近現代における英彦山信仰の〈分散〉と〈統合〉」
須永敬(九州産業大学准教授)
「英彦山の仏像と廃仏毀釈」
井形進(九州歴史資料館)
「宗教史の立場からみた彦山信仰の諸問題」
山本義孝(袋井市立図書館館長)
 
シンポジウム「英彦山と神仏分離を考える」
司会:森弘子(九州山岳霊場遺跡研究会顧問)
 
 詳細:ご案内(PDF)チラシ(PDF)
 特別講演会「山と温泉と考古学」
日程:2017年7月9日(日)13:30〜15:30 
会場:粟津演舞場(小松市)
 
講師:橋本裕行(奈良県立橿原考古学研究所)
 
 詳細:小松市
 特別講演会「山に挑むということ」
日程:2017年7月8日(土)14:00〜 
会場:富士山かぐや姫ミュージアム
 
講師:草分俊顕(京都・聖護院門跡)
 
 詳細:富士山かぐや姫ミュージアム
 講演会「富士山の山小屋建築の歴史−石室から山小屋へ」
日程:2017年9月10日(日)13:00〜15:00 
会場:ふじさんミュージアム
 
講師:奥矢恵(富士山科学研究所研究員)
 
 詳細:ふじさんミュージアム
 勝山城博物館特別展覧会「白山のいざない」講演会
【第1回】2017年7月22日(土)13:30〜15:00
「泰澄大師と古代の勝山」 宝珍伸一郎(勝山市教育委員会史跡整備課)
 
【第2回】2017年9月23日(土)13:30〜15:00
「平泉寺ゆかりの絵図について」 山田雄造(勝山市市史編さん室)
 
会場:勝山城博物館2階障壁画ホール
定員:先着80名様程度を予定(予約不要)
 
 詳細:勝山城博物館
 文化講演会「姥神信仰の地域的展開」
日程:2017年7月29日(土)14:00〜16:00
会場:立山町元気交流ステーションみらいぶ1階
 
講師:松崎憲三(成城大学文芸学部教授・民俗学研究所所長)
「「うば尊」は、姥神や姥権現とも呼ばれ、その正体は「山の神」とも「山姥」とも考えられています。さらには、奪衣婆信仰などの影響もあって、その性格は多様なものとなっています。そこで、芦峅寺のうば尊を考えるにあたり、各地で祀られている姥神・姥尊の性格やそこでの信仰の展開についてわかりやすくお話していただきます。」(HPより)
 
参加費:無料、定員100名(先着順) ※申込不要
 
 詳細:富山県文化振興財団
 講演会「ニホンオオカミと三峯」
特別展「神になったオオカミ−秩父山地のオオカミとお犬様信仰」関連イベント
日程:2017年8月6日(日)13:30〜15:00
会場:埼玉県立川の博物館
 
講師:山口民弥(秩父宮記念三峰山博物館名誉館長)
 
 詳細:埼玉県立川の博物館
「密教の修法と造形−孔雀明王をめぐる政治・教理・説話・美術」
日本仏教綜合研究学会 第1回例会
日時:2017年7月30日(日)
会場:東京大学史料編纂所 大会議室(情報学環・福武ホールB1F)
参加費:無料
 
【タイムスケジュール】
会長挨拶 吉田一彦(名古屋市立大学) 13:00〜13:05
 
【発表】司会:菊地大樹(東京大学)
「孔雀王呪から孔雀明王へ」13:05〜13:45
 野口圭也(大正大学)
「役優婆塞の孔雀王呪法と鬼神」13:45〜14:25
 吉田一彦(名古屋市立大学)
(休憩)
「密教修法の歴史的変遷と孔雀経法」14:45〜15:25
 上島享(京都大学)
「孔雀明王造像の展開―唐・宋・日本―」15:25〜16:05
 増記隆介(神戸大学)
 
【討論】16:20〜17:30
 
詳細:チラシ(PDF)
 歴史・文化講演会「山岳信仰の歴史と民俗」
日時:2017年7月9日(日)13:30〜15:00
会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
(埼玉県立歴史と民俗の博物館・埼玉県立歴史と民俗の博物館友の会共催)
 
講師:鈴木正崇(慶應義塾大学名誉教授・本学会会長)
 
参加費:300円
申込:埼玉県立歴史と民俗の博物館
 第41回雲南懇話会
日時:2017年7月17日(月)12:45〜17:30
会場:JICA市ヶ谷ビル 国際会議場
 
「日本人にとって山とは何か −自然と人間、神と仏−」
 日本山岳修験学会会長 慶應義塾大学名誉教授 鈴木正崇
ほか
 
懇話会参加費用:2,500円(学生・院生は無料)
参加申込:前田栄三 e3maeda(at)ab.auone-net.jp、小林尚礼 bakoyasi(at)gmail.com
 大学コンソーシアム石川 公開講座「学都石川の才知」
日時:2017年7月22日(土)14:00〜16:00
会場:石川県政記念 しいのき迎賓館
   金沢市広坂2丁目1−1
 
演者と演題:
14時〜15時:福江充(北陸大学国際コミュニケーション学部准教授)
「富士山・立山・白山を巡る三禅定の旅 特に白山山麓の馬場の問題にも関連して」
15時30分〜16時:由谷裕哉(小松短期大学地域創造学科教授)
「白山信仰と泰澄伝承 白山開山1300年の年にあたって」
 
 詳細:大学コンソーシアム石川
 
 これまでに紹介した研究会・シンポジウム
2010年  2011年   2012年  2013年   2014年  
2015年  2016年   2017年