「北信濃の山寺〜古代の信仰を復元する〜」
長野市立博物館総合講座
 
日程:2019年10月18日(金)10:00〜11:30
会場:長野市立博物館
講師:原田和彦(長野市立博物館学芸員)
 
 詳細:長野市立博物館
 日本山岳修験学会・日本宗教民俗学会 第3回合同例会
日程:2019年11月16日(土)13:00〜17:30
会場:駒澤大学駒沢キャンパス 種月館(3号館)706 教室
 
【研究発表】
 
「護符にみる信仰の一形態−東京都西多摩郡日の出町の事例から−」
玉井ゆかり(日本宗教民俗学会会員)
 
「上野国榛名山の起請の鐘」
久保康顕(行田市教育委員会文化財保護課・本学会評議員)
 
お問い合わせ:日本山岳修験学会事務局
sangakushugen(at)gmail.com
「嶺の御嶽山と一山行者」関連講演
特別展「嶺の御嶽山と一山行者」
会場:大田区立郷土博物館
 
【基調講演】
「日本の山岳信仰における木曽御嶽山の位置付け」
講師:鈴木正崇(慶応義塾大学名誉教授、本学会会長)
日程:2019年11月3日(日)13:30〜16:00
 
【連続講演】第1回
「御嶽神社の建築について」
講師:藤澤彰(芝浦工業大学建築学部教授)
日程:2019年10月13日(日)13:30〜16:00
 
【連続講演】第2回
「嶺の御嶽山とその信仰者たち」
講師:乾賢太郎(大田区立郷土博物館学芸員)
日程:2019年10月20日(日)13:30〜16:00
 
【連続講演】第3回
「一山系御嶽講の地域的展開」
講師:牧野眞一(二松學舍大学非常勤講師)
日程:2019年11月17日(日)13:30〜16:00
 
【連続講演】第4回
「霊神碑は語る」
講師:時枝務(立正大学文学部教授)
日程:2019年11月24日(日)13:30〜16:00
 
 詳細:大田区
 相模国霊場研究会 第2回研究会
日程:2019年11月4日(月・休)15:20〜18:30
会場:相模原市立 市民・大学交流センター ユニコムプラザさがみはら
 
【研究発表】
天田顕徳(北海道大学 大学院メディア・コミュニケーション研究院 准教授)
「文化資源としての山岳霊場−霊山の観光化・現状と課題−」
いくつかの修験霊山の観光化の状況と比較をしながら、現在の大山の状況や、文化振興策の課題を整理したい。
 
川島 敏郎(『伊勢原市史』編集委員、産業能率大学客員研究員)
「心蔵著『大山不動霊験記』からみた大山信仰の諸相」
大山信仰の根幹をなす心蔵著『大山不動霊験記』全15巻は、寛政4(1792)年に大山寺塔頭・養智院心蔵によって出版された大著・稀覯本である。本書はこれまで翻刻されておらず、そのため正面から取り上げられることは少なかった。本発表では、先ず心蔵の人物像、版元、出版の目的、賛同者、出版費用、本書の構成などを紹介したあと、本書の内容分析を試み、さらに本書に記された現世利益の内容(4例)やその他の大山関係未公開史料についても触れたいと思う。
 
 詳細:相模国霊場研究会
「山岳信仰の過去・現在・未来」
愛知学院大学文学会講演会
 
日程:2019年10月17日(木)13:30〜15:00
会場:愛知学院大学日進キャンパス・学院会館
講師:鈴木正崇(慶應義塾大学名誉教授・本学会会長)
 
【連絡先】
愛知学院大学文学部宗教文化学科・小林奈央子
TEL:0561-73-1111(代)
「聖地と山岳信仰−日本文化の根底を探る」
早稲田大学オープンカレッジ 2019年秋講座
 
日程:2019年11月7日、11月14日、11月21日、11月28日、12月5日
時刻:15:00〜16:30
会場:早稲田大学エクステンションセンター 中野校
 
内容
【11月7日】国東六郷満山と宇佐
【11月14日】比叡山の歴史と修行
【11月21日】奥三河の花祭と修験道
【11月28日】岩手の修験道と神楽
【12月5日】南九州の山岳信仰と神楽
 
 詳細:早稲田大学エクステンションセンター
 富士講先達に聞く「三浦半島の富士山信仰」
日程:2019年10月11日(金)10:00〜12:00
会場:横須賀市北下浦コミュニティセンター 行政センター2階 第3・4学習室
講師:佐藤照美(日本民俗学会会員)・斎藤義次(富士講先達)
 
「三浦半島にはかつて富士山を信仰し、富士山に登る富士講という集団が結成されていました。
三浦半島の人々にとって富士山はどのような山であったのかなど、富士講先達の話を交えながらお話を聞きます。」(HPより)
 
 詳細:チラシ(PDF)
「羽黒山伏と学ぶ・江戸庶民のアイドル!於竹大日如来を知る講座」
企画展「修験道中膝栗毛〜山伏が作った“信仰のみち”〜」記念講演会
 
日程:2019年10月13日(日・祝)13:30〜15:00
会場:羽黒山正善院 本堂
出演:宝井琴桜氏(講談師)、長南慈恵氏(羽黒山荒澤寺正善院副住職)
 
「企画展示「修験道中膝栗毛〜山伏が作った“信仰のみち”〜」の記念講演会として女性の参詣をテーマにお竹大日如来についての講演を行います。
女性初の真打となった講談師・宝井琴桜氏による講談「お竹如来」の開催、そして副住職によるお竹大日如来の絵解、お竹大日出現の背景にある江戸時代の女性観、お竹さんの話にこめられた出羽三山信仰(羽黒修験)の教えについてなどお話しいただきます。」(HPより)
 
 詳細:いでは文化記念館
「御坂のニホンオオカミ頭骨と甲斐周辺の狼信仰」
企画展「動物の神様」講演会
 
日程:2019年10月6日(日)13:30〜15:00
会場:北杜市郷土資料館
講師:植月学(帝京大学准教授)
 
 詳細:チラシ(PDF)
 市民歴史講座「修験道あれこれ」
会場:求菩提資料館学習室
 
<9月21日(土)13:30〜15:00>
吉田扶希子(西南学院大学非常勤講師)
「伝承と山岳信仰」
 
<10月19日(土)13:30〜15:00>
岡寺良(九州歴史資料館学芸員)
「等覚寺の山岳信仰と彦山六峰」
 
<11月23日(土)13:30〜15:00>
栗焼憲児(求菩提資料館館長)
「神楽の鬼・その正体を求めて〜豊前神楽に見る鬼の役割」
 
 詳細:求菩提資料館
「中世の村山修験と地域支配」
富士学会2019年秋季学術大会
 
日程:2019年10月26日(土)〜27日(日)
会場:富士宮市民文化会館(静岡県富士宮市)
 
【10月26日】記念講演・シンポジウム
10:05-12:10 開催趣旨 基調講演  基調報告1 基調報告2
13:00-14:10 記念講演 『修験に生きた80年―村山と縁を結んでー』
本山修験宗管長・聖護院門跡門主 宮城泰年
14:10-15:10 基調報告3 基調報告4
15:20-16:30 パネルディスカッション
総括 宮城泰年
 
【10月27日】スタディ・ツアー
テーマ 「世界遺産富士山関連施設」
9:00集合 富士山世界遺産センター
訪問先:村山浅間神社遺跡 山宮浅間神社遺跡
14:30 解散(新富士駅)
 
 詳細:富士学会
 これまでに紹介した研究会・シンポジウム
2010年  2011年   2012年  2013年   2014年  
2015年  2016年   2017年  2018年   2019年