第5回研究会 相模国霊場研究会
【日時】2021年11月1日(月)13:20〜16:30(13時開場)
【場所】おださがプラザ多目的ルームA(小田急相模原駅文化交流プラザ)
【会費】600円(場所代+資料代)
 
【研究発表】
大野一郎(厚木市立あつぎ郷土博物館)
「地神のイメージ、発行寺院と分布域」
 
永井肇(厚木市史編纂委員)
「平安時代末期の厚木飯山の考察」
 
申し込みは 相模国霊場研究会HP の事務局宛にお願いします。
 第11回 九州山岳霊場遺跡研究会
 「宝満山の古代山岳信仰」
<研究集会>
【日程】2021年10月31日(日)10:00〜16:00
【会場】太宰府天満宮余香殿
【参加費】無料(ただし資料集代は2,500円が必要です)
【定員】150名(締め切り:10月28日、申し込み先着順)
 
10:10〜11:10
基調講演「宝満山の山岳信仰」
 森弘子(九州山岳霊場遺跡研究会顧問)
11:20〜11:50
調査報告「宝満山遺跡群の調査成果」
 山村信榮(太宰府市教育委員会文化財課)
11:50〜12:20
研究報告1「宝満山祭祀の創始と展開」
 酒井芳司(九州歴史資料館)
 
13:20〜13:50
研究報告2「最澄造立の檀像とその様相―竈門山の檀像薬師をかなめとして―」
 井形進(九州歴史資料館)
13:50〜14:20
研究報告3「宝満山遺跡群と古代祭祀」
 小嶋篤(九州歴史資料館)
 
14:30〜15:55
シンポジウム「宝満山の古代山岳信仰を考える」
司会:松川博一(九州歴史資料館)
パネラー:森・山村・酒井・井形・小嶋
 
 研究会の詳細・申し込み・特記事項は ご案内(PDF) をご覧ください。
 これまでに紹介した研究会・シンポジウム
2010年  2011年   2012年  2013年   2014年  
2015年  2016年   2017年  2018年   2019年  
2020年  2021年