第38回学術大会 ファーストサーキュラー
【主催】日本山岳修験学会・同第38回山北・丹沢学術大会実行委員会
【共催】山北町・山北町教育委員会
【協力】大雄山最乗寺・お峯入り保存会
 
日本山岳修験学会会員 各位       
          日本山岳修験学会会長     
            慶應義塾大学名誉教授 鈴木正崇     
          第38回大会実行委員長     
            山北町長 湯川裕司
 
拝啓
 新緑の候、皆様方におかれましては、ご健勝のことと存じます。
さて、平成29年度の日本山岳修験学会学術大会は神奈川県山北町にて金・土・日曜日の日程で開催いたします。修験道儀礼の芸能化と考えられる、国指定重要無形民俗文化財「山北のお峯入り」の5年ぶりの公演を多くの皆様にご覧いただければと存じます。参考までに前回、平成24年度山北のお峯入り公演のパンフレットを同封いたします。
つきましては、大会要領をご確認のうえ、同封の【参加申込書】はがきに必要事項をご記入し、6月17日(土)必着で学会事務局にご返送くださいますようお願い申し上げます。
なお、次回以降のご案内は、参加予定のお返事を頂いた方のみといたしますのでご了承ください。
                          敬具

■ 大 会 要 要
 
日程】平成29年10月6日(金)〜8日(日)
会場
山北町立生涯学習センター(神奈川県足柄上郡山北町山北1301-4)
1日目
研究発表会
合同会議及び役員会
 
2日目
(午前)研究発表会
(午後)開会式、公開講演、総会、懇親会
 
3日目
巡見(見学会)A・Bの2コース

第1日 10月6日(金)(12:00より受付開始)
 13:00〜18:00 研究発表
 18:00〜 第38回大会実行委員・学会役員合同会議及び日本山岳修験学会役員会

第2日 10月7日(土)(8:30より開場)
 9:00〜11:30 研究発表
 12:30 公開講演開場(講演受付開始 12:00)
 12:50〜 開会式
  挨拶(日本山岳修験学会会長、大会実行委員長)
 
公開講演(*題目は変更になる場合があります)
 久保田昌希(駒澤大学教授)
「『新編相模国風土記稿』と丹沢山麓の世界」
 西海賢二(古橋懐古館館長)
「旅する民間宗教者 -小田原木食上人-」
 久保田裕道(東京文化財研究所無形民俗文化財研究室長)
「山北のお峯入りについて」
 17:20〜17:50 総会
 18:00〜20:00 懇親会

第3日 巡見 10月8日(日)
(Aコース)お峯入り見学コース
※大野山から公演会場までは山道なので、歩きやすい服装や靴でご参加ください。
 
8:40【集合】山北町立生涯学習センター1階ロビー → 8:50お峯入り公開公演会場へ移動(山北町役場駐車場)→ 9:30〜11:00お峯入り公開公演見学 → 11:00〜12:00【昼食(弁当)】生涯学習センター → 12:00【バス発】生涯学習センター ⇒ 12:30【バス着】大野山 → お峯入り奉納公演会場(山北町高杉・神明社)へ徒歩で移動 → 13:00神明社着 → 13:30〜14:30お峯入り奉納公演見学 → 徒歩で大野山へ戻る ⇒ 16:00【解散】小田急新松田駅
 
(Bコース)お峯入り・大雄山コース
 
【午前中の行程・時間はAコースと同じ】 →12:00【バス発】生涯学習センター ⇒ 12:30〜14:30大雄山最乗寺 ⇒ 15:30【解散】小田原駅
 
 
・A・Bコースとも、朝の集合から昼食までは同じ行程です。
・雨天の場合、9:30〜11:00お峯入り公開公演は生涯学習センター多目的ホールでの公演、見学となります。
・雨天の場合、Aコース午後のお峯入り奉納公演(神明社)は中止となるため、Aコース参加者は全員、Bコースへ行程変更となりますので、あらかじめご了承ください。 
・行程中の「⇒」はバスによる移動です。
・巡見各コースの受付は先着順になります。万一ご希望にそえない場合には、事務局から直接お知らせいたしますのでご了承ください。

■ 大会参加の申し込みについて
 
同封の【参加申込書】はがきに必要事項を記入の上、6月17日(土)必着で学会事務局までご返送ください。なお、第2回のご案内は参加予定のお返事を頂いた方のみといたします(8月頃発送予定)。
*6月1日より郵便料金の値上げに伴い、はがき送料が62円となります。6月1日以降にはがきを投函される場合は、必ず10円切手を貼付してください。
参加予定の方には、第2回ご案内のときに、お申込みいただいた内容と大会参加諸費用を記した確認書を同封いたします。内容をご確認いただき、第2回の案内でお知らせする指定の口座へ費用をお振込みください。
また、同伴者がいる場合は備考欄にお名前と参加内容をお書きください。

・大会参加費 2,000円
・2日目弁当代(希望者)1,000円
・懇親会費 5,000円
・巡見費(昼食代含む。Aコース・Bコースとも) 3,000円
 

■ 研究発表の申し込みについて
 
研究発表ご希望の方は、【参加申込書】はがきの研究発表欄の「する」に〇印をつけ、発表題目(副題を含め30文字以内)をご記入下さい。発表にパワーポイント・プロジェクターの使用を希望される場合はパソコン欄の「使用する」に○印をつけて下さい。
研究発表は発表要旨を7月31日必着で送付できる方に限らせていただきます。研究発表の可否については、6月下旬に実行委員会より郵送にてお知らせいたします。その際、発表要旨やデータの提出方法等につきましてご案内いたします。

■ 宿泊の申し込みについて
 
別紙「優待宿泊先のご案内」にある2軒への宿泊をご希望される場合は、下記の方法でご予約ください。なお、優待宿泊先と会場間は無料で送迎を行います。ただし、いずれの宿泊先も2名様以上1室からのご利用となります。
1名(シングル)でのご宿泊をご希望の方は、山北町の他の宿泊施設、小田急線の小田原、開成、秦野、伊勢原、本厚木の各駅周辺に宿泊施設がありますので、各自でお手配ください。なお、上記の駅から会場まで概ね1時間以内ですが、JR御殿場線は運行本数が少ないのでご注意ください。
 
<優待宿泊先ご予約方法> 宿泊予約申込期限:7月15日(土)必着
 
*詳細は優待宿泊先のご案内(PDF)をご覧ください。

■ 会場までの交通について
 
会場には学会用の駐車場はございません。また周辺にもコインパーキング等の有料駐車場も一切ございません。よって本大会はお車での来場を禁止といたします。公共交通機関をご利用くださいますようご理解ご協力をお願いいたします。なお、JR御殿場線は交通系ICカードがご利用できませんのでご注意ください。
ただし、上記優待宿泊先にご宿泊の方は宿泊施設へ車を駐車することができます。大会期間中は会場〜宿泊施設間の送迎を利用できます。また、1日目宿泊施設へ到着後、宿泊施設から13:00開始の研究発表の会場まで及び3日目巡見後の宿泊施設までの送迎も行う予定です。
 
*詳細は会場ご案内(jpg)をご覧ください。