「立山曼荼羅に描かれた布橋灌頂会」
日程:2017年1月7日(土)〜2月26日(日) 
会場:立山博物館・展示館
 
「今回は、今年9月に開催予定の「布橋灌頂会」をテーマに「日光坊A本」を紹介します。布橋灌頂会は、江戸時代、極楽往生を願う女性の救済儀式として行われました。本展示では、他に貴重な史料3点とともに布橋灌頂会について紹介します。」(HPより)
 
 詳細:立山博物館
 映画「熊野から ロマネスク」
日程:2017年2月18日〜3月10日
会場:イメージ・フォーラム(渋谷)他
 
「「コードネームはクローディーヌ」と名のる若い女子に吉野で出会った海部がそれを旅の雑誌に書くと、「私こそクローディーヌ」と書かれた手紙が編集部に届く。俳優でもある海部は狂言仕立ての不条理劇にとりかかり、従姉や女性編集者に励まされながらも、二人のクローディーヌのことが気にかかる・・・。セミ・ドキュメンタリーの前作『熊野から』を原点として劇映画に変貌した続編。折口信夫の「死者の書」に導かれるように若きヒロインは二上山をめざす・・・。」(HPより)
 
製作・監督:田中千世子
出演:海部剛史、雨蘭咲木子、鈴木弥生
2016年/日本/83分/DCP/配給:田中千世子事務所
 
 詳細:イメージ・フォーラム
「修理完成記念 鳥取・三佛寺の蔵王権現立像」
日程:2017年1月17日(火)〜2017年2月19日(日)
会場:京都国立博物館
 
「鳥取県三朝町に位置する三徳山三佛寺は、奈良時代の慶雲三年(七〇六)に役行者によって開かれたと伝える、鳥取県を代表する古刹のひとつです。そそり立つ岩山に築かれた国宝・奥之院は投入堂として有名で、かつてここには多数の蔵王権現が祀られていました。現在は、そのうちの正本尊と脇本尊、計7躯が麓の宝物殿に安置されています。いずれも国の重要文化財に指定されていますが、そのうちの2躯について、今年度、京都国立博物館内に設けられた文化財修理所にて修理がおこなわれました。このたび、その修理の完了を記念して、特別に脇本尊1躯を公開します。この機会にぜひご覧ください。」(HPより)
 
 詳細:京都国立博物館
「探訪 富士山巡礼路」
日程:2017年1月1日(日)〜2月27日(月) 
会場:富士山世界遺産センター
 
「富士山に参詣する人々は、古から様々な「道」を通り富士山頂や山麓の霊場をめざしました。富士山麓の遺跡から発見された古代の道の実物展示や吉田口登山道を描いた最古の版木の展示などをとおして富士山信仰文化の広がりを紹介します。」(HPより)
 
 詳細:富士山世界遺産センター
「出羽三山−生まれかわりの旅−」
日程:2016年12月17日(土)〜2017年3月12日(日) 
会場:山形県立博物館
 
「山形県の中央に位置する出羽三山の雄大な自然を背景に生まれた羽黒修験道では、羽黒山は人々の現世利益を叶える現在の山、月山はその高く秀麗な姿から祖霊が鎮まる過去の山、湯殿山はお湯の湧き出る赤色の巨岩が新しい生命の誕生を表す未来の山と言われます。 三山を巡ることは、江戸時代に庶民の間で『生まれかわりの旅』として広がり、地域の人々に支えられながら、日本古来の、山の自然と信仰の結び付きを今に伝えています。 羽黒山の杉並木につつまれた石段から始まるこの旅は、訪れる者に自然の霊気と自然への畏怖を感じさせ、心身を潤し明日への新たな活力を与えます。 本展示は、格別のご高配を得て出羽三山の信仰の歴史を物語る貴重な資料を数多く展示し、日本遺産の魅力を広く紹介するものです。」(HPより)
 
 詳細:チラシ(PDF)
「祈りのかたち−山岳信仰と末法思想−」
日程:2016年12月6日(火)〜2017年7月2日(日) 
会場:東京国立博物館平成館考古展示室
 
「奈良時代の終わりから平安時代にかけて、山林で修行する僧によって広められた山岳信仰は、わが国の古代社会において独自の発展を遂げた信仰形態のひとつであり、やがて修験道へと展開していきます。 本展示では、山岳信仰の代表的な霊場として著名な奈良県大峯山頂や栃木県日光男体山の山頂の出土品を展示し、山岳信仰で用いられた品の種類や使われた方な等、分かりやすく紹介します。」(HPより)
 
 詳細:東京国立博物館
 特別展「霊峰立山−立山信仰を探る−」
日程:【前期】2016年9月16日(金)〜11月10日(木)、【後期】11月19日(土)〜2017年3月30日(木) 
会場:富山県埋蔵文化財センター
 
「富山県では、平成22年度から5箇年をかけて「立山・黒部山岳遺跡調査」の現地調査を実施し、立山・黒部地域における古代から近代までの 主に山岳信仰に関わる遺跡の所在、内容等の実態把握を行いました。
 この特別展ではその調査成果をふまえ、立山とともに日本三霊山と称される白山と富士山の山岳信仰との比較を交えながら、立山信仰の はじまりから広がり、近現代の立山と人々とのかかわり等について、発掘調査の出土品や県内の 博物館が所蔵する資料、現地の写真等から紹介します。」
 
 詳細:チラシ表(jpg)チラシ裏(jpg)
 
 これまで紹介した展覧会
2011年  2012年   2013年  2014年   2015年
2016年  2017年