【2017年】
※すでに終了したイベントです。
「中世神道・中世神話と神楽・祭文研究−花祭といざなぎ流を中心に−」
日時:2017年4月23日(日)
場所:国際日本文化研究センター 第5共同研究室(定員25名)
 
【プログラム】 
13:00〜13:10 趣旨説明    
13:10〜13:40 報告1 斎藤 英喜(佛教大学 教授)
「中世神楽・祭文といざなぎ流、花祭−研究史の整理と今後の課題」
13:40〜14:10 報告2 梅野 光興(高知県立歴史民俗資料館 学芸員)
「いざなぎ流と花祭−神楽・仮面・鎮め−」(仮)
14:20〜14:50 報告3 松山由布子(名古屋大学 人文学研究科研究員)
「名古屋大学による花太夫所蔵文献アーカイヴス化とその可能性について」(仮)
14:50〜15:20 報告4 星優也(佛教大学大学院文学研究科歴史学専攻博士後期課程)
「花祭の儀礼世界−『天の祭り』の次第と祭文をめぐって−」
15:30〜16:30 総合討論
コメント:阿部泰郎(名古屋大学 教授)、小松和彦(国際日本文化研究センター 所長)他
16:30〜17:30 運営会議
19:00〜 懇親会(場所未定:京都駅付近を予定)
 
共催
・名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
・国際日本文化研究センター怪異・妖怪文化資料データベースプロジェクト
・いざなぎ流と物部川流域の文化を考える会
 紀州地域学共同研究会 第4回研究集会
 
日程:2017年3月17日〜19日
 
【第1日】3月17日 13:30〜17:30
公開シンポジウム「紀州地域の〈うた〉と聖地」
 
会場:和歌山県立情報交流センターBig・U 研修室2
報告
山本啓介/YAMAMOTO Keisuke(新潟大学)
「紀州の名所歌枕概説─和歌と紀行文を中心に─」
菅野扶美/SUGANO Fumi(共立女子短期大学)
「後白河院と熊野─今様を含めて─」
橋秀城/TAKAHASHI Shujo(大正大学 非常勤講師)
「真言僧の紀州巡礼歌をめぐって」
舘野文昭/TATENO Fumiaki(東京家政大学 非常勤講師)
「歌道の聖地としての玉津島─歌学知的展開を中心に─」
司会 山本啓介/YAMAMOTO Keisuke(新潟大学)
 
【第2日】3月18日 8:00〜18:00
巡検 田辺・熊野中辺路の宗教文化
 
【第3日】3月19日 9:30〜12:00
公開シンポジウム+上映会
 紀行映画「熊野路」と南方熊楠―新発見の南方熊楠映像資料をめぐって
 
会場:和歌山県立情報交流センターBig・U 多目的ホール
報告
田村義也/TAMURA Yoshiya(成城大学 非常勤講師・南方熊楠顕彰会学術部長)
「昭和10年の南方熊楠:新出映像のもつ意味」
岸本昌也/KISHIMOTO Masaya(武蔵大学 非常勤講師)
野村益三子爵と映画『熊野路』」
土永知子/DOEI Tomoko(和歌山県立田辺高等学校教諭・南方熊楠顕彰会学術部委員)
「映像に見る熊野路の植生」
司会 杉山和也/SUGIYAMA Kazuya(青山学院大学大学院博士後期)
 
【第3日】3月19日 13:00〜14:30
公開講演会「熊野懐紙の世界―後鳥羽院が和歌に託した祈り―」
 
会場:和歌山県立情報交流センターBig・U 多目的ホール
講師 佐々木孝浩/SASAKI Takahiro(慶應義塾大学 斯道文庫)
司会 山本啓介
 
 詳細:紀州地域学共同研究会
 日本宗教民俗学会3月例会
 
日程:2017年3月11日(土)14:30〜17:30
会場:大谷大学 慶聞館5階 K501教室
題目:寺社巡礼と「ウタ」−酒井弥蔵の創作活動を中心に−
報告者:鬼頭尚義(京都精華大学非常勤講師)
 
 詳細:日本宗教民俗学会
「白山開山1300年記念 白山と立山−北陸の山岳信仰について考える−」
第4回富山考古学会・石川考古学研究会合同例会
日程:2017年2月25日(土)13:20〜16:40
会場:石川県女性センターコンベンション室
 
報告@「白山平泉寺と越前の白山信仰拠点(仮)」
 阿部来(勝山市教育委員会)
 
報告A「白山山頂遺跡群の調査と白山信仰の拠点(仮)」
 小阪大(石川会員、白山市教育委員会)
 
報告B「史跡上市黒川遺跡群から見た中世の剱岳・立山信仰」
 三浦知徳(本会幹事、上市町教育委員会)
 
報告C「立山山上遺跡の調査」
 久々忠義(本会幹事、富山県埋蔵文化財センター)
 
 詳細:富山考古学会
 山梨県富士山総合学術調査研究シンポジウム
「富士山と熊野三山−世界遺産となった山岳信仰の霊場−」
 
日程:2017年2月18日(土)13:30〜17:00
会場:富士河口湖町中央公民館
 
 詳細:富士山世界遺産センター
 日本宗教民俗学会2月例会
 
日程:2017年2月11日(土)13:00〜16:00
会場:京都精華大学清風館201号教室(C-201)
題目:観心十界図曼荼羅からよむ性愛の図像学
報告者:鈴木堅弘(京都精華大学非常勤講師)
 
 詳細:日本宗教民俗学会
 京都国立博物館土曜講座
「蔵王権現はなぜ数多く伝わるのか−三徳山と金峯山の事例から−」
 
日程:2017年2月11日(土)13:30〜15:00
会場:京都国立博物館 平成知新館 講堂
講師:藤岡穣氏(大阪大学大学院文学研究科教授)
 
 詳細:京都国立博物館
 世界遺産「富士山」講座
日時:2016年〜2017年 毎月第3土曜日(12月、2月は休み) 13時30分〜15時
会場:富士山世界遺産センター 北館 2F研修室
 
日程
【2016年】
7月16日 冨嶽三十六景と富士山信仰(学芸員 西川広平)
8月20日 富士山の植物「特徴と生態」(研究員 中野隆志)
9月17日 吉田御師と富士講(学芸員 赤池栄人)
10月15日 富士山レンジャーと学ぶ環境保全〈座学〉(富士山レンジャー 中本宏幸)
11月19日 富士山レンジャーと学ぶ環境保全〈自然観察園〉(富士山レンジャー 中島紫穂)
【2017年】
1月21日 参詣路と巡拝路(学芸員 堀内 眞)
3月18日 富士山をめぐる自然と文化−恩恵と災禍の生態史−(所長 秋道智彌)
 
 富士山世界遺産センター
 詳細:「世界遺産富士山講座のご案内」(PDF)  
 特別展「榛名山に祈る」関連講座
 
会場:かみつけの里博物館研修室
参加費:無料
定員:各回先着80名(事前申込不要)
*当日午後0:30より館内で受け付け
 
「榛名信仰の歴史」
講師:時枝 務(立正大学文学部史学科教授)
日時:平成28年12月11日(日)13:30〜15:30
 
「榛名神社の建築」
講師:村田 敬一(群馬県文化財保護審議会専門委員)
日時:平成29年1月22日(日)13:30〜15:30
 
「榛名神社と戦国武将たち」
講師:久保田 順一(群馬県文化財保護審議会専門委員)
日時:平成29年1月29日(日)13:30〜15:30
 
 詳細:チラシ(PDF)
 企画展「始源への回帰」講演会
日程:2017年1月22日(土)13:30〜
会場:えさし郷土文化館研修室
 
【講演タイトル】「雑密から民間信仰へ−現代にのこる修験・山伏・法印の世界−」
【講師】宮本升平(陸中護符研究会代表)
 
 詳細:えさし郷土文化館
 第10回 熊野学フォーラム『特集! 熊野学』
日程:2017年1月21日(土)13:00〜17:00(開場12:00)
会場:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階アカデミーホール
 
1. キックオフ講演 「熊野学は未来学だ!」 山折哲雄(宗教学者)
2. 考古編「熊野信仰と大峯奥駈道の考古学」 橋本裕行(奈良県立橿原考古学研究所)
3. 宗教民俗編「日本一の熊野信仰」 山本殖生(熊野三山協議会幹事)
4. 近代文学編「熊野からみた 佐藤春夫と中上健次」辻本雄一(新宮市立佐藤春夫記念館長)
5. 座談会<熊野(くまの)円座(わろうだ)> 「熊野学のすすむ道!」
★新宮女子部の発表
 
◆入場無料(事前予約制)
※予約の申し込み:明治大学リバティアカデミー事務局 03-3296-4423
◆主催 和歌山県新宮市・明治大学
◆後援 文化庁・和歌山県・国際熊野学会・熊野学研究委員会・NHK和歌山放送局・日本経済新聞社・朝日新聞社
 
 詳細:熊野学の森